360度視点フィードバック評価

業績の隔たりを特定するための目標枠組みを提供し、自己認識や自信、モチベーションを高めます。

360度視点フィードバック評価

業績の隔たりを特定するための目標枠組みを提供し、自己認識や自信、モチベーションを高めます。

  • 個性と世評間の隔たりを探る
  • 行動特性と技術能力を理解する
  • 適切な仕事量を与えて成績優秀者を管理する
  • 従業員の業績に影響の可能性がある問題を発見する
  • チーム間の改善のためにコミュニケーションチャネルを開く
  • 自己認識を高めるのに役立つ

デモをリクエストする

 

360度視点評価の仕組み

この評価により、マネージャー、同僚、チームメンバー、顧客からパフォーマンスフィードバックを迅速かつ簡単に収集し、このフィードバックを自分のパフォーマンスに対する認識と比較できます。

従業人の360度視点を見る

主な同僚やマネージャーからフィードバックを得ることは、パフォーマンスのギャップを見つけるための優れた方法です。また、従業員の自己認識の程度を特定し、従業員が組織の他のメンバーに与える影響を理解することもできます。

健全で適正な枠組みを開発する

360は、パフォーマンスのギャップを特定し、自己認識を高め、建設的で誠実なフィードバックの環境を構築するための客観的なフレームワークを、企業に提供します。

個性vs.世評

この評価により、マネージャー、同僚、チームメンバー、顧客からパフォーマンスフィードバックを迅速かつ簡単に収集し、このフィードバックを自分のパフォーマンスに対する認識と比較できます。

評価情報

評価タイプ: 360度視点の評価

フォーマット: 評価尺度と自由回答オプションの組み合わせ

可用性: 25ヶ国語以上

完了する時間: 測定された能力の数によって異なる

必要なトレーニング: 訓練不要

バリデーション:

背景と理論

Thomas 360 Bespoke システムは、2012年に Sarah Hamilton-Gill と Thomas International によって開発されました。

3360エリートシステムのコンセプトは、15年以上前にサラ・ハミルトン・ジルによって、紙を基礎とする360プログラムをより効率化するために開発されました。

能力に対して、回答者から偏見のないバランスの取れた「360度」の視点からのフィードバックにより、より個人への理解が深まります。回答者のフィードバックは全過程において機密性と匿名性が保持されているので、より開示的で正直な回答を自由にすることが出来ます。

Thomas360 Bespoke では、8つの質問テンプレートから選択するか、31の能力から選択することにより、お客様のビジネスに必要な領域を選択できます。

360

Thomas International HTPI behavioural assessment

フォーマット

テンプレートを選択するか、コンピテンシーを選択して、360向けのフレームワークを作成してください。回答者は、各コンピテンシーの個人のパフォーマンスを1〜7の尺度で評価します(1は個人に育成が必要とすることを示し、7は個人が非常に優れていることを示します)。

回答者が自由にコメントを書くことができるセクションもあります。このレポートはすべての回答者からのスコアを提供するとともに、受験者の評価が違う領域を明確にします。これはレポート内で図表を用いて表示され、パフォーマンスに関して誤解している可能性のある領域を個人が認識するのに役立ちます。


Thomasのソリューションを使用している何千もの企業と同様に、従業員の最高の能力を引き出しましょう。