行動評価

従業員の行動スタイルを理解することで、特定の職務に適しているか、また他者とのコミュニケーション傾向を評価することができます。

  • 行動適性を探る
  • 育成分野の特定
  • 従業員を鼓舞して惹きつける
  • コミュニケーションを改善する
  • 仕事ぶりを管理する
  • 適切な人材を採用する

デモをリクエストする

 

PPA video thumbnail resized

トーマスの行動評価

ThomasのPersonal Profile Analysis(PPA)は、4つの主なプロファイルファクターであるDominance、Influence、Steanessness、Complianceを使用して、受験者の恐怖、動機付け、価値観、および行動スタイルに関する情報を提供します。

我々の個人プロフィール行動評価の仕組み

Thomas の行動評価 PPA はわずか8分で、人が職場でどのように振る舞うかについて正確な洞察を提供します。

8分間の評価

Thomasの個人プロファイル分析(PPA)は、わずか8分で、職場での人々の振る舞いに関する正確な洞察を提供します。

詳細なプロフィール

個人の長所と限界、コミュニケーションのスタイル、会社に対する価値、行動の動機となるもの、主に恐れていること、プレッシャーの下での振る舞いを詳述した初期プロフィールが提供されます。

多様なレポート

PPA が完了したら、18の追加レポートに即座にアクセスして、人材と仕事をマッチングしたり、履歴書を選別したり、従業員の管理・コーチング・育成・トレーニングを実施したりできます。

Personal Profile Analysis Report

評価情報

評価タイプ: 行動プロフィール

フォーマット: 24の質問

可用性: 56ヶ国語

完了する時間: 8分

必要なトレーニング: 国際認定PPA

バリデーション: 英国心理学会(British Psychological Society)に登録され、心理士協会欧州連邦(European Federation of Psychologists’ Associations)によって確立された技術標準に照らして監修されています。


PPA is the most accurate psychometric tool I have ever used. The reports are invaluable, I keep them to re-read and focus on throughout the year.

- 訓練開発マネージャー、ゲイナー・スチュワート
Virgin_Trains_logo

背景と理論

1950年代後半から1960年代初頭、Thomas Hendrickson 博士が William Moulton MarstonのDISC 理論を開発し、職場の Thomas Personal Profile Analysis 分析(PPA)を構築しました。

マーストンの元々の理論によると、感情に基づく行動は、有効または非有効的な社会環境に対する個々人の生物社会的反応だと記載されています。これらの行動によって、個人が環境とどのように交わるのかを決定します。

個人が環境とどう交わるのかには、支配や感化、服従や従順傾向の基本的な4つに種類分けできます。マーストンは1928年に『Emotions of Normal People』出版し、その中で人間の意識に関する理論を包括的かつ詳細に説明しました。

PPAとは、自身が仕事場での対応が好意的か挑戦的かを判断し、そのパターンが能動的か受動的かを明確にした上で、行動傾向が支配、感化、安定や従順の行動特性4つのどれに当たるのかを分類します。


Mobile PPA assessment infront of laptop v.2

フォーマット

Thomas の PPA は、イプサティブ参照方式を使用した強制選択手段です。比較グループのスコアではなく、自分の回答パターンと比較されます。PPA では、自分のに最も当てはまる形容詞と、最も当てはまらない形容詞を選択するよう求められます。

PPAを完了するためには、個々人は4つの特性形容詞から「最も当てはまるもの」と「最も当てはまらないもの」のを1つずつ選びます。これを24回繰り返し、合計96語から48個の選択肢が与えられます。

PPAは電子的にインターネットでも、紙面でも実施可能です。トーマス・インターナショナルは11歳以上の候補者や、母国語ではないものの英語が堪能な候補者に適したPPA+フォーマットも開発しました。


信頼性と有効性

Thomas PPA は、心理的評価としての信頼性と有効性を確認するために、厳密な科学的試験を受けています。PPA は英国心理学会(BPS: British Psychological Society)に登録され、心理士協会欧州連邦(European Federation of Psychologists’ Associations)の一部である European Standing Committee on Tests and Testing によって確立された技術標準に照らして監修されています。

Thomas International は、PPA と共に継続的な心理測定研究を実施しています。以前、ケンブリッジ大学の Psychometrics Centerと協力しました 。当社の継続的な育成プログラムの支援に関心がある場合は、psychology{3}.co.uk までご連絡ください。

TEIQue Reliability and Validity

Thomasのソリューションを使用している何千もの企業と同様に、従業員の最高の能力を引き出しましょう。