従業員の定着率を改善する

従業員の定着率を改善する

職場で「高評価されている」と感じる従業員は全体のわずか26%のみであり、33%の従業員は過小評価されているとさえ感じています!つまり、10%の昇給を手に入れるのに退職を考えている人は43%にも上る為、適切な従業員を維持するということは非常に重要なのです。

1

離職率の高さに悩んでいますか?

2

従業員の信頼レベルは予想より低いですか?

3

新入社員用研修は困難だと思いますか?

才能のある人材を保ち、他社との差別化を図ることが出来ます。

弊社の解決策

  • 幅広い評価により、従業員の行動、適性、および性格に基づいた、詳細かつ比較可能な従業員に関する洞察を提供
  • 信頼度調査は、スタッフの士気を評価する完璧なものであり、必要とされる改善点を提示します
  • 聞き手の学習速度や行動スタイルに合わせて、新人研修を調整
モバイルとラップトップのEngageスクリーンショット

デモをリクエストする

 


12か月間でカスタマーオペレーションの離職は12%減少し、前年と比較して継続的に改善しています。実際、新しい採用プロセスを導入してから離職は約半分に減少しました。

- 人事部長、Annamarie Petsis-Jones
Opus_logo_sml

人材維持のために評価を使用する

当社の評価では、職場での行動、適性、性格をさまざまな側面から探り、自分自身、そして従業員の両方について、理解しやすく包括的な概要を提供します。評価を使用することで、行動的好みや学習スタイルに基づいた、個々の従業員のオンボード方法を特定することができます。また、定着率の問題に関する原因を突き止めて、解決に向けた取り組みを洞察に基づいて行うことができます

究極の従業員調査:エンゲージメント

多くの組織で、従業員雇用の理解と利用においては表面を撫でるのがやっとと言った状態です。組織の雇用傾向を理解することで、正しい場所で正しい注力が出来るようになり、雇用増加で直接的に組織全体の生産性レベルを向上することが出来ます。

雇用評価について検討する。

ラップトップでのエンゲージメント評価
効果的なオンボーディング

より効果的な従業員のオンボーディング

第一印象を与えるチャンスは、一度きりです。–だから、オンボーディングはさまざまな点で役に立つのです。新しい従業員は最初から、快適で、評価されていると感じる必要があります。生産性を完全に発揮できるようになるまでの時間を短縮するには、学習の速度とスタイルを考慮する必要があります。また、同僚と上司は、新しい従業員と共に働く中で彼らの能力を最大限に引き出す方法を正確に把握しておく必要があります。
Thomasのソリューションを使用している何千もの企業と同様に、従業員の最高の能力を引き出しましょう。