変更管理解決策

変更管理解決策

組織変革を通して、従業員を先導する

チェンジ・マネジメントとは、個人および組織レベルで適用される変革戦略を導入し、実行することで、戦略的目標を達成させることです。市場においても、また、優秀な人材を引き付ける雇用者としても、組織には競争力を維持するための変化が必須です。変更をどう伝え、実行し、管理するかが成功の鍵です。

課題

1

組織を変革するための最適な導入や対策方法を理解する

2

従業員に、変革が起きている理由を理解してもらう手助け

3

従業員が仕事に集中できるよう、混乱を最小限に抑える

結果

行動のプロファイリング

従業員の行動、コミュニケーションスタイル、強み、限界、動機づけになるものについての理解を深めます。

感情的知性

従業員が自身の感情をどのように管理しているか、他人の感情をどのように解釈し、対応しているか、新しい状況にどのように適応しているかを発見します。

適性

適性と能力を測定することで、従業員の強みにマッチした適切な課題を課すことができるようになり、仕事や職場へのエンゲージメントを維持できるようになります。

cultural change video thumbnail

あなたの従業員は文化的な変化への準備が出来ていますか?

今日の厳しい、競争の激しい市場環境において、企業は生き残り、繁栄するために適応しなければなりません。文化の変化は必ずしも容易ではありませんが、常に可能です。プロセスを管理するには、理解、コミットメント、およびツールが必要です。

サポート出来ること

変革プログラムに対する信頼が高く、理解している従業員がいる場合は、より成功率が上がります。ただし、変革に無関心な従業員に関しては共通課題です。

トーマス・エンゲージの従業員の信頼調査から、現在の仕事に対する信頼レベルを把握し、必要な改善の為の行動を特定することができます。

行動や性格、適性を測定する心理測定評価を使うことで、変革がきちんと為されているかを確認することができます。チームが変革にチアしてどう反応するのかが分かることで、チームを効果的に監督できる様になります。

変革管理

サポート出来ること

変革プログラムに対する信頼が高く、理解している従業員がいる場合は、より成功率が上がります。ただし、変革に無関心な従業員に関しては共通課題です。

トーマス・エンゲージの従業員の信頼調査から、現在の仕事に対する信頼レベルを把握し、必要な改善の為の行動を特定することができます。

行動や性格、適性を測定する心理測定評価を使うことで、変革がきちんと為されているかを確認することができます。チームが変革にチアしてどう反応するのかが分かることで、チームを効果的に監督できる様になります。

変革管理
Thomasのソリューションを使用している何千もの企業と同様に、従業員の最高の能力を引き出しましょう。