採用プロセスからアンコンシャスバイアスを排除する

当社の人材評価プラットフォームは、従業員のダイバーシティを高め、意思決定プロセスにおけるアンコンシャスバイアスを軽減するのに役立ちます。

今すぐ連絡する
ダイバーシティとバイアスの画像 - ブロック

ダイバーシティとインクルージョン(D&I)戦略を採用している企業のCEOの85% は、業績が向上したと語ります。従業員のダイバーシティの欠如、および意思決定プロセスおけるアンコンシャスバイアスは、ビジネスにとって有害であり、真に才能のある人材を雇用して維持することを妨げます。

1

採用プロセスのあらゆる段階からバイアスが排除されていると、自信を持って言えますか?

2

重要な採用決定は客観的に行なわれていますか?

3

貴社のビジネスは本当にダイバーシティに富み、インクルージョンに対応していますか?

採用を支援する方法

  • 採用プロセスを開始する前に、当社のジョブプロファイリングツールを使用して、理想的な候補者の特性を選択する
  • 応募が始まったら星評価を使用して、事前に選択した基準に照らして候補者を客観的にランク付けする
  • 焦点を絞った面接ガイドを使用して、候補者の長所と短所に基づいて質問を組み立てる
ノートパソコンの画面での星評価
 

Harvey Nash case study

Harvey Nashの採用プロセスからバイアスを排除

Harvey NashがThomasの行動評価を利用して、採用プロセスにおけるバイアス、すなわち差別の証拠を検出した方法をご覧ください。

ダイバーシティを通じてパフォーマンスを高める

従業員の多様性を高めることで、ビジネスパフォーマンスが向上することが実証されています。

当社のホワイトペーパー「職場のダイバーシティを再考する」では、従業員の多様性を高めることでもたらされるメリットと、これを達成するための課題を克服する方法について概説しています。

ホワイトペーパーを読む
ホワイトペーパー「職場のダイバーシティを再考する」
Thomas、最も重要な特性を実行

社内採用および昇進を支援する方法

  • 役割に適したスキルセットを持つ人材を見つける — 候補者に目を向ける前に必要な特性を定義する
  • これらの特性に照らし合わせた評価結果に基づいて、候補者を互いに比較する
  • 個人に合わせて焦点を絞った面接の質問を通じて、候補者の長所と限界をより深く掘り下げる
 

私たちは、インクルーシブな文化と多様な労働力の構築に向けて、より意識を高めて尽力できるよう、世界各地において何百もの企業を支援してきたことを非常に誇りに思っています。

- 最高経営責任者、Guy Ballantine
Guy Ballantine

私たちは、インクルーシブな文化と多様な労働力の構築に向けて、より意識を高めて尽力できるよう、世界各地において何百もの企業を支援してきたことを非常に誇りに思っています。

- 最高経営責任者、Guy Ballantine
Guy Ballantine
Guy Ballantine

私たちは、インクルーシブな文化と多様な労働力の構築に向けて、より意識を高めて尽力できるよう、世界各地において何百もの企業を支援してきたことを非常に誇りに思っています。

- 最高経営責任者、Guy Ballantine
当社の人材評価プラットフォームを使用すると、多様な人材を採用し、意思決定におけるアンコンシャスバイアスを軽減できます。